映画「フレンチキス」あらすじ

大好きなメグライアン主演の映画ですが、ケビンクラインも渋くていいです。みんな大好きなラブコメディーです。メグライアン演じる、浮気をした恋人を奪い返すためにフランスを旅するアメリカ人のケイト。優しくまじめなチャーリーを取り戻そうと婚約中のケイトは最悪の状況に落ちる。チャーリーは好きな人ができてしまったとケイトに電話で話す。こんなことはしていられないとすぐ荷物をまとめてパリに向かう。飛行機の恐怖症のケイトは飛行機の中でフランス人の男のケビンクラインにあう。飛行機のなかでもフランス人の女にチャーリーをとられたものだからフランス人の男も腹がたってしかたない。傍若無人なフランス男とのやり取りが面白い。空港でジャンレノ演じる刑事で、リュックに目を付けていた。自分のバックにリュックが怪しいものを入れているのに気が付かないケイト。すべて盗まれてしまったケイトを助けるふりをするリュック。リュックを捕まえたい刑事。南フランスへ行くとリュックの生まれ育った土地。ブドウ畑が広がり。埃をかぶったリュックの部屋でのシーンが木の箱から出てくるにおいの練習をする箱。子供の頃の懐かしい部屋は素敵です。大人の色気をリュックに感じるケイト。どんどんチャーリーをリュックとおっかけているうちにリュックに惹かれているケイト。なぜこんな気持ちでチャーリーをおっかけていることに不自然さを覚え。リュックに気持ちを確かめてみたりしながら、ラストには最初の飛行機のシーンが幸せのケイトとリュックの門出のシーンです。少しレディーな衣装になったケイトにも注目です。ワイン畑での二人の幸せなシーンが最高です。

映画「フレンチキス」感想

このフレンチ・キスでメグライアンを知りました。こんなかわいらしい女優さんが外国にいるのかとびっくりしたのを覚えています。そしてメグライアンのファッションと髪型をまねしました。とってもキュートな主人公のケイトですが教師だから初めは服装も真面目なジャケットと白いシャツと。歩き方もがにまたで、でも途中からどんどん綺麗に大人の女性に変身していき恋のお陰かなと思います。でも白いシャツをフランスでパスポートも何もなくなった時にさらっときているおしゃれな感じがいまだに忘れられません。この人の魅力がこの白いシャツをこんなに素敵にみせてくれるかと感動しました。髪もブロンドでかわいいです。一番輝いていたときかなと思いました。このリュックとの掛け合いの面白さも見ものです。この大人の男性の素敵さに脱帽です。リュックの生家の埃だらけの部屋でのあったかい感じが今でも頭に残っていてこの映画は本当に擦り切れるほど見ました。笑いあり感動ありです。是非恋する女性に観て欲しいです。